友達との旅行がうまくいく4つのコツ

友達との旅行−01

僕は会社員でありながら年10回を超えるペースで海外へ旅行に行っています。

 

一人旅も好きですが、友達との旅行の方が多いです。

友達旅行は盛り上がるし、恋人と行くよりも気を使わないので楽だったりします。

また、結婚したり、子供ができると、友達との旅行は行きにくくなるので貴重な体験とも言えます。

 

しかし、「友達 旅行」と検索してみると、「ストレスが溜まった」とか「喧嘩した」とかネガティブな話が多いです。

 

友達と言えども、価値観は違います。

当然、うまくいかないこともあります。しかし、せっかく旅行に行くなら、一緒に楽しみたいですよね。

 

僕の経験で、「これをやったら良かった!」と思えた友達旅行が上手くいくコツをまとめたいと思います。

photo credit: Ant1_G via photopin cc


スポンサーリンク

友達との旅行を楽しむためにしている事

SkypeやLINEをフル活用して情報交換

友達との旅行−02

社会人になると、お互い忙しく、直接会って旅行の計画を立てることが難しくなります。

そのため、SkypeやLINEをフル活用してコミニュケーションを取ることが有効な方法となります。

 

僕の場合、仕事終わりに、友人と”Skype会議”と称して旅行の計画を立てています。

そして、Skype会議で決まらなかった点を日中に調べて、LINEで参考サイトのURLを送ったりして情報交換をしています。

photo credit: rich115 via photopin cc

 

同じガイドブックを使う

友達との旅行−03

友達との旅行では、同じガイドブックを買うことをお勧めします。

 

旅行シーズンが近づくと、カフェでガイドブックを広げて旅行の話をしている人達をよく見かけます。それぞれ違ったガイドブックを使っているグループが多いですね。

 

しかし、旅行の行き先や観光するルートなどはなかなか決まらないもの。友人と行きたい国や場所が同じだと限りません。また、観光ルートを考えてスケジュールを計画したりと、どうしても時間がかかってしまいます。

 

しかし、同じガイドブックを買った方が効率的に計画をたてられます。


「◯◯ページに載っているココに行きたい」、「◯◯ページにバスの料金が書いてある」というように、同じページを開いて同じ内容を見ながら計画を立てられるようになります。 

 

1番最初に述べたSkypeやLINEでのやりとりでも、スムーズな情報共有が可能で、認識のズレも起こりにくいです。

photo credit: _skynet via photopincc


共有のお財布を作る

友達との旅行−04

海外に行った時は、割り勘する機会、同じ金額を支払う機会が多くなります。 

 

料理をまとめてオーダーした時、タクシーや電車で観光スポットに移動する時など。

普段使わない紙幣とコインで、自分の分の金額をさっと支払うことはなかなか難しいもの。数万円を両替して行くことが多いので、細かいお金がなかったりします。支払いにもたもたしていると、治安の悪い場所だとちょっと怖いですよね。

 

また、誰かが立て替えると、後で誰が誰にいくら払わないといけないか?が分からなくなったりします。支払う時に日本円で換算するといくらくらいだ?と考えてたりするので、実際いくらだったのかも忘れがちです。

 

そこで、僕は友人と旅行に行く時は、共有のお財布を作るようにしています。

財布と言ってますがお金を入れられれば何でもいいです。ショッピング袋でも、パスポート入れでも。

共有のお財布での使い方は以下。

 

  • 朝、ホテルでその日使いそうな金額よりも少し多めくらいのお金を出し合って共有のお財布に入れて管理
  • 食事代や観光料、移動代などは全て共有の財布から支払い
  • 無くなってきたら、またお互いの財布からまた同額出し合って共有のお財布に入れて管理

 

この方法だと支払いがとても楽になります。

お土産を買う時以外は自分達の財布から支払わずに済みます。

photo credit: 401(K) 2013 via photopin cc


自ら積極的に行動する

友達との旅行−05

誰かが引っ張っていかないと旅行は何も決まりません。

友達旅行では、人数が増えれば増えるほど、何もやらない人が増えてきます。

 

それは仕方ないことです。

仕事や学校で忙しくて計画に非協力的だったり、英語が苦手で旅先で消極的だったりする人がいるかもしれません。

個人的には、皆で決めようとか思っちゃ駄目だと思っています。

 

「ココが良さそうだから行こう」とか「コレが食べたいからこういう日程にしよう」とかガンガン自分で決めて行きましょう。本当に旅行に行きたいならあなた自身が引っ張り役になりましょう。

 

大変だと思うかもしれませんが、旅行の計画を立てたり、旅行先で現地の人に道を聞いたりするのは楽しいものです。

旅行のノウハウも身についてきますし、現地の人と交流できます。

 

私も最初は嫌でしたが、今では楽しくて、率先して旅行の提案をしたり、スケジュール表を作ったり、航空券を予約したりしています。

photo credit: mattwi1s0n via photopin cc

 

まとめ

せっかくの友達との旅行です。喧嘩せずに楽しめたらいいですね。

 

でも、 旅行準備を何もしない友達にこっそり復讐したいのなら?

ツアー会社等に頼まず、自分たちでホテルを手配するなら、友達にバレずにこっそり儲けてしまう方法があります。

→ 旅行の幹事必見!ホテル予約でこっそりボロ儲けする方法

スポンサーリンク
hotelsdotcomcoupon2016112102

フォローする

この記事を書いた人
ヨウ
このサイト「RESTARTLOG」の運営者。おすすめのホテルやお得なクーポン・キャンペーンを紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。
友達との旅行がうまくいく4つのコツ
この記事をお届けした
「RESTARTLOG」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!