エクスペディアのTポイントサービスの終了と、新ポイントサービス「Expedia+」の開始

エクスペディア Tポイント 終了

 

エクスペディアは、2015年5月19日をもってTポイントサービスの終了しました。そして、新ポイントサービス「Expedia+(エクスペディアプラス)」を2015年5月21日より開始しています。

スポンサーリンク

Tポイントサービスの終了

国内ホテル・海外ホテルを予約すると宿泊料金に応じてTポイントが貯めることができました。200円=1ポイントと高いレートをではないものの、TポイントはANAマイルへ1ポイント=1マイルで変換できたので、海外旅行好きには嬉しい制度でした。

 

しかし、このTポイントサービスは2015年5月19日で終了するとの事。以下は、T-SITE上での告知。

Expedia Tポイント 終了

出典:Tサイト[Tポイント/Tカード]

 

一方、エクスペディアのサイト上では、新ポイントサービスへの移行が告知されています。

expedia tポイント 貯まらない

出典:エクスペディアで予約するとTポイントがたまる!|エクスペディア

 

Expedia+(エクスペディアプラス)の開始

Expediaは2015年5月21日から、新ポイントサービス「Expedia+(エクスペディアプラス)」を開始しました。

 

→ Expedia+(エクスペディアプラス)開始。会員制度とポイントサービスが導入されましたよ!

 

Expedia Tポイント 使い方

 

この記事を書いている2015年4月20日時点では、Expedia+の開始時期やポイント制度の詳細は公表はされていません。内容が気になりますね。

 

実は、アメリカのエクスペディアでは、「Expedia+ reward」なる制度が既に存在しているため、おそらく日本のエクスペディアのExpedia+も同じになるのはないかと予想されます。

参考:Expedia+ rewards: Learn How it Works to Earn Travel & Hotel Rewards | Expedia

 

(ちなみに、アメリカのエクスペディアはExpedia.comで、日本のExpedia.co.jpではないのでお間違えなく。)

 

アメリカのExpedia+ reward

まず、Expedia+と呼ばれる会員メンバー制であり、会員種別は+gold、+silver、+blueの3種類が存在。

 

+blueは入会時ステータス。$5,000を使う or 7泊すると+silverへ昇格、$10,000使う or 15泊すると+goldへ昇格。

Expedia+ エクスペディアプラス

 

特典は、「Free amenities like spa discounts and free drinks at select +VIP Access hotels」とアメニティやドリンクが無料。

Expedia+ rewards

 

ホテル・ツアー予約で$1につき2ポイントが付与。3,500ポイントで$25クーポンへと交換。つまり、$1,750を使うと$25のクーポンを入手できると。

エクスペディアプラスとは

 

ポイントを貯めてクーポンと交換というのはどうなんでしょう。日本では、現状、クーポンは簡単に習得できているのでイマイチな気がします。

 

日本でのExpedia+はどうなる?

2015年5月21日より運用が始まったExpedia+は、年会費などはなく無料で利用できます。

 

「ポイントプログラム」と「ステータスプログラム」の2つのプログラムが提供されています。ポイントプラグラムでは、ホテルや航空券の予約で貯めたポイントをポイント割引で利用、割引クーポンの交換可能です。

 

一方、ステータスプログラムでは、エクスペディアでの宿泊数を重ねて上級会員ステータスになると、特定のホテルで客室アップグレードやスパなどの特別なサービスを受けられます。

 

無料でこのような特典が付くため、会員登録しておくのがおすすめです。

 

→  Expedia+について詳しく見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました