Agoda(アゴダ)の支払い方法毎のホテル予約方法!予約変更や予約確認、予約できない理由、キャンセルの仕方も解説

アゴダの予約方法まとめ

Agoda(アゴダ)」は、ホテル・宿予約に特化したオンライン旅行予約サイトです。

 

Agodaでは「ベストプライス保証(最低価格保証)」を採用しているため、安くホテル・宿の予約ができます。また、無料会員になっておくと最大30%割引で予約が可能です。

 

しかし、初めてAgodaを利用する人の中には、

 

  • 「Agodaでホテル・宿を予約する方法は?」
  • 「支払い方法は何があるの?」
  • 「予約を変更、キャンセルする方法が知りたい!」

 

などの疑問や不安を抱えている人がいるかもしれません。

 

そこで、このページでは、Agodaでホテル・宿を予約する方法や支払い方法、予約の変更・キャンセルの仕方を詳しく解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

Agodaでホテル・宿の予約方法

Agoda(アゴダ)でホテル・宿を予約するには、まず公式サイトにアクセスします。

 

→  Agodaの公式サイトにアクセスしてみる

 

公式サイトにアクセスすると、以下の画像のようなページに遷移します。検索入力欄の「目的地・宿泊施設」、「チェックイン日・チェックアウト日」、「宿泊人数」を入力して、最後に「最安値を検索」をクリックしてください。

Agodaの予約

 

そして、「最安値を検索する」をクリックすると、条件に合うホテル・宿が一覧表示されます。

 

ホテル選択

次に、予約したいホテルを探します。

 

一覧表示されたホテル・宿の中からお好きな施設を選択し、クリックしてください。

Agodaのホテル

 

ちなみに、もっとホテル・宿を細かく検索したい方は、画面上部にある「検索条件」から細かい条件指定ができます。

Agodaの条件検索

 

ホテル・宿を選択してクリックすると、以下の画像のようなページに遷移します。ホテル・宿のプランが表示されるので、お好きなものを選択しましょう。

 

今回の場合は、『今日予約して後日支払い可』をクリックします。Agodaには『今日予約して今日支払い』や『現地払い』など様々な支払い方法があるため、ここの表記は変動するので注意してください。

Agodaのホテル予約

 

『今日予約して後日支払い』をクリックすると、以下の画像のようなページに遷移します。「支払いのタイミング」や「個人情報」などを入力したら、画面を下にスクロールして「次へ」をクリックしてください。

アゴダの支払い

 

「次へ」をクリックすると、以下の画像のようなページに遷移します。クレジットカード情報を入力したら、最後に「今日予約でも後日支払い可」をクリックしてください。

agodaの決済

 

予約を確定すると、「予約確認メール」が送られてきます。予約内容の詳細や支払いの情報などが書いてあるので、必ず確認しておいてください。

 

→  Agodaでホテル・宿を予約してみる

 

支払い方法と決済方法

先ほど紹介した予約方法では、『今日予約して後日払い』を選択しました。しかし、Agodaには他にも支払い方法と決済方法があります。

 

Agodaの支払い方法と決済方法は、全部で3つです。

  • 今すぐ予約
  • 後払い
  • 宿泊施設へ直接払い

 

『今すぐ払い』は、予約が完了してすぐにクレジットカードで支払いができます。支払い忘れによる、予約の取り消しなどのリスクが起きません。

 

『後払い』は予約をして、後日、クレジットカードで支払いをします。予約した日に支払いをしなくて済むため、急にお金を用意できない方におすすめです。

 

予約を進めていくと、以下の画像のように「支払い日」が書いてあります。

Agodaの後日支払い

 

『宿泊施設へ直接払い』は、チェックインまたはチェックアウト時に現地で支払います。支払い方法は、クレジットカードや現金など、ホテルの指定方法に従ってください。

 

今すぐ予約

ホテル・宿のプランを選ぶ際に「今すぐ予約する」を選択すれば、今すぐ予約の支払い方法で予約できます。

Agodaの支払い方法

 

「今すぐ予約する」をクリックすると、以下の画像のようなページに遷移します。情報を入力し、画面を下にスクロールして「次へ」をクリックしてください。

アゴダの今すぐ支払い

 

「次へ」をクリックすると、以下の画像のようなページに遷移します。クレジットカード情報を入力し、「予約を確定する」をクリックしてください。

アゴダの今すぐ予約

 

今すぐ予約で使用できるクレジットカード会社は、「VISA」、「Mastercard」、「American Express」、「JCB」です。「UnionPay」にも対応しています。

 

以上が、「今すぐ予約」の支払い方法です。今すぐ予約の場合も予約確認メールが送られてくるので、必ず確認してください。

 

後払い

後払いは、ホテル・宿予約の際に説明した手順と同じです。プランの中から「今日予約して後日支払い可」を選択してください。

Agodaのホテル予約

 

「今日予約して後日支払い可」をクリックすると、以下の画像のようなページに遷移します。支払いのタイミングなどを入力し、画面を下にスクロールして「次へ」をクリックしてください。

アゴダの支払い

 

「次へ」をクリックすると、以下の画像のようなページに遷移します。クレジットカード情報を入力し、「今日予約でも後日支払い可」をクリックしてください。

agodaの決済

 

後払い予約で使用できるクレジットカード会社は、「VISA」、「Mastercard」、「American Express」、「JCB」です。「UnionPay」にも対応しています。

 

しばらくすると、予約確認メールが送られてきます。必ず確認しておいてください。

 

宿泊施設へ直接払い

直接現地の宿泊施設で支払いをしたい場合は、プランの中から「今日予約して宿泊施設へ直接払い」を選択してください。

Agodaの現地払い

 

「今日予約して宿泊施設へ直接払い」をクリックすると、以下の画像のようなページに遷移します。情報を入力し、念のために「宿泊施設へ直接払い」と記載されてあるかを確認してください。

 

確認ができたら画面を下にスクロールして、「次へ」をクリックします。

Agodaで直接払う

 

「次へ」をクリックすると、以下の画像のようなページに遷移します。クレジットカード情報を入力したら、「予約を確定する」をクリックしてください。

Agodaの現地払い

 

クレジットカード情報を入力するのは、「予約保証」のためです。この時点で決済はされないので、安心してください。

 

→  Agodaでホテル・宿を予約してみる

 

 

Agodaでの予約確認方法と予約確認できない理由

Agodaで予約した内容を確認したい場合、下記で紹介する方法を参考にすればすぐに確認できます。また、予約確認ができないなどのトラブルも稀に発生するようなので、予約確認できない理由も紹介していきます。

 

予約確認方法

Agodaで予約確認する方法は、以下の2つです。

  • マイページからの予約確認方法
  • 予約確認メールでの確認方法

 

それぞれの方法を紹介していきます。

 

マイページからの予約確認方法

マイページから予約確認する場合は、まず公式サイトにアクセスしてください。

 

→  Agodaの公式サイトにアクセスしてみる

 

公式サイトにアクセスすると、以下の画像のようなページに遷移します。トップページの右上にある、自分のアイコンをクリックしてください。

Agodaのy予約確認

 

アイコンをクリックすると、以下の画像のように項目がポップアップ表示されます。項目の中にある「予約照会」をクリックしてください。

Agodaで確認

 

予約照会をクリックすると、以下の画像のようなページに遷移します。予約した場合は、こちらのページで確認可能です。

アゴダで確認

 

マイページでは予約確認以外にも、「メッセージ」や「アゴダコイン残高」などの確認ができます。

 

予約確認メールでの確認方法

Agodaでホテル・宿を予約すると、予約確認メールが送られてきます。

 

Agodaの会員になっている場合は会員登録の際に設定したメールアドレス、会員でない方は予約時に入力したメールアドレスに宛てに送られてくる予約確認メールで確認してください。

 

予約確認ができない理由

Agodaを利用した方の中には、稀に予約確認ができない状況に陥る人がいます。

 

Agodaで予約確認できない理由として考えられるのは、以下の2つです。

  • マイページにログインする際のメールアドレスとパスワードの入力ミス
  • 予約する際に入力する情報(メールアドレスや住所など)は間違い

 

マイページにログインする際のメールアドレスとパスワードの入力ミス

マイページから予約確認するには、マイページへのログインが必要です。

 

マイページにログインする場合は、必ず「パスワード」と「メールアドレス」を入力します。しかし、この段階でどちらかを忘れてしまったり、入力ミスをしたりすると、マイページにログインできません。

 

入力ミスの可能性があるため、もう一度パスワードを入力し直してください。もしも、パスワードを忘れてしまった場合は、「パスワードを忘れた場合」をクリックすればパスワードの再設定ができます。

Agodaのパスワード忘れ

 

パスワードの再設定は手間になってしまうため、あらかじめパスワードやメールアドレスはメモするなどして控えておくのをおすすめします。

 

予約する際に入力する情報(メールアドレスや住所など)の間違い

Agodaの会員でない方は、予約時に入力したメールアドレス宛に予約確認メールが届きます。

 

しかし、予約時にメールアドレスを間違えて入力してしまうと、予約確認メールが届きません。このような状況になってしまったら、Agodaのカスタマーサポートセンターにメールか電話してください。

 

メールで問い合わせをする場合は、以下のページにアクセスしてください。

 

→ Agodaにメールで問い合わせをしてみる

 

自分の要望や状況を選択していくと、以下の画像のように「お問い合わせ内容入力画面」が表示されます。ここで予約確認メールが届かない旨を伝えてください。

Agodaのメール問い合わせ

 

電話でお問い合わせをする場合は、以下の電話番号に電話してください。

営業時間 電話番号
9:00〜21:45 +81 3 5767 9333

 

 

Agodaでホテル・宿の予約変更方法

Agodaでホテル・宿の予約変更をする場合は、一旦、予約をキャンセルする必要があります。(参考:Agodaヘルプ

 

ただし、ホテル・宿自体は変更せずに、宿泊期間を短縮したい場合は「Agoda セルフサービス」ページで変更可能です。Agoda セルフサービスページへは、予約確認メールに記載のURLからアクセスできます。

 

また、宿泊期間の延長や部屋数の追加も予約をキャンセルする必要があるので、注意してください。

 

 

Agodaでホテル・宿をキャンセルする方法

Agodaでホテル・宿の予約をキャンセルする際は、マイページの「予約照会」で手続きをします。ただし、キャンセルするとキャンセル料金が発生するケースもあるので注意が必要です。

 

予約のキャンセル手順

Agodaでホテル・宿をキャンセルする手順は、以下の通りです。

  1. Agodaの 「公式サイト」にアクセスする
  2. トップページ右上にある「あなたのアイコン」をクリックする
  3. 「予約照会」をクリックする
  4. 「予約済みのホテル」をクリックする
  5. 「詳細を開く」をクリックする
  6. 「予約のキャンセル」をクリックする
  7. 「キャンセル理由」を選択肢の中から選ぶ
  8. 「次へ」をクリックする
  9. 「この予約をキャンセルする」をクリックする

 

キャンセル料

Agodaでホテル・宿の予約をキャンセルすると、キャンセル料金が発生するケースがあります。キャンセル料金は、予約確認メールに記載されていることが多いです。

 

しかし、メールに記載が無い場合は「1部屋に付き1泊分またはそれ以上の金額」がキャンセル料として請求されます。(参考:Agoda規約集

 

ただし、以下の画像のように「キャンセル無料」と記載されている施設はキャンセル料金がかかりません。

Agodaのキャンセル

 

「キャンセル無料」と書かれていない限り、キャンセル料が発生します。いつからキャンセル料金が発生するのかや返金のタイミングはいつなのかなどは、キャンセルポリシーから確認可能です。

 

キャンセルポリシーは、予約する際の個人情報を入力する画面で確認できます。以下の画像のように「予約条件」をクリックしてください。

Agodaのキャンセルポリシー

 

予約条件をクリックすると、以下の画像のように「予約条件・キャンセルポリシー」がポップアップ表示されます。

アゴダのキャンセルポリシー

 

予約条件やキャンセルポリシー、キャンセル料金は施設ごとに違うため、必ず予約前に確認してください。

 

また、無断キャンセル(チェックインしなかった場合)は期限後のキャンセルとみなされ、「予約確認メールに記載がない場合は1部屋につき1泊分またはそれ以上の金額」がキャンセル料金として請求されるので注意してください。

 

キャンセルできない理由

Agodaでホテル・宿をキャンセルできない理由は、以下の通りです。

  • キャンセル不可のホテル・宿を予約していた
  • キャンセル料無料期間が過ぎていた
  • すでに宿泊日の当日もしくは過ぎている
  • キャンセルの仕方を間違えている

 

キャンセル不可の場合は、基本的にキャンセルはできません。ただし、ホテル・宿側がキャンセルを許可してくれるケースもあるようです。そのため、一度、ダメ元でホテル・宿に電話してみるのもありです。

 

また、キャンセルの無料期間が過ぎているとキャンセルできません。キャンセルする場合は、規定のキャンセル料金を払う必要があります。

 

さらに、宿泊日当日もしくは過ぎている場合は、当然、キャンセルできません。当日であるならば一応連絡してください。もしかすると、ホテルの親切心でキャンセル料金が減額されるかもしれません。過ぎている場合は、無断キャンセルとみなされ「1泊分またはそれ以上の金額」を請求されます。

 

これらの理由以外でキャンセルできない場合は、そもそもキャンセルの仕方が間違っているかもしれません。先述した「キャンセル手順」を確認しながら、キャンセル手続きをしてみてください。

 

 

まとめ

Agodaを利用すれば、簡単にホテル・宿の予約ができます。しかも、会員になっておくと「ポイント(アゴダコイン)が貯まる」、「お得なセールで予約できる」などのメリットも多いです。

 

また、支払い方法も多様なので、どなたでも気軽に利用できます。キャンセルポリシーをよく確認し、注意点に気をつければ予約上のトラブルも起きません。

 

Agodaを利用してみようかなと思ったら、紹介した予約方法を参考に予約してみてください。

 

→  Agodaでホテル・宿を予約してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました