ニコニコプレミアムなどの解約・退会し忘れを防ぐ超簡単な方法

月額サービスの解約・退会し忘れを防ぐ

月額サービスを止めるつもりでいたのに解約し忘れて課金されてしまった・・・という経験はないですか?

ニコニコ動画や、hulu、Yahoo!プレミアム、Amazonプレミアム、通信キャリアの2年縛りなどなど。ぎりぎりまで使ってから止めようと思っていたのにうっかり忘れてしまって課金されしまうととても悔しいですよね。

筆者は海外旅行時のホテル割引用にデイリーPLUSに加入していますが使わないと分かっている月は解約、使う月は加入というようにして損をしないようにしています。

損をしないためには課金される前にちゃんと解約・退会することを覚えておくことが重要です。カレンダー系のツールで通知機能を利用すれば解約・退会をし忘れることがぐっと減ります。

photo credit: @notnixon via photopin cc


スポンサーリンク

通知機能を利用して解約・退会し忘れを防止

必要なものはカレンダー系やリマインダー系のツールやアプリだけです。筆者はGoogleカレンダーを使っています。もともとGoogleカレンダーでスケジュール管理をしていることもありますし、何より無料で利用できるところが良いです。

方法は簡単で、次の課金が発生する前日くらいに「解約する」予定を登録して入れておくだけです。サービスによっては課金が発生する数日前に解約申し入れが必要なものがありますのでサービスよって予定を登録する日を調整しましょう。

登録するタイミングとしては、そのサービスに加入した日が忘れにくくて良いでしょう。

カレンダーアプリなどに解約を確認する予定を入れておく

月額サービスなら毎月繰り返し通知されるように登録しましょう。サービスを利用しているから解約しなくてもいいや、と思っていてもいつの間にかそのサービスを利用しなくなっているという事はよくあることです。そういった時にすぐに思い出して解約して損しないようにしておくのが良いです。

スケジュールに登録すだけでなく、ちゃんとメールやポップアップで通知(リマインド)してくれるように設定するのが大事です。筆者の場合はメールとポップアップで異なる日に通知が届くように設定しています。 

カレンダーに課金前日に通知が届くように設定

まとめ

月額サービスの解約し忘れは単月で見ると大したことのない金額ですが何ヶ月も続くとあなどれない金額になってしまいます。損せず旅行など自分が好きなことにお金を回せるようにしたいですね。

 

以上、カレンダー系のツールの通知機能を使って解約・退会し忘れを防ぐ方法のご紹介でした:^)

スポンサーリンク
hotelsdotcomcoupon2016112102

フォローする

この記事を書いた人
ヨウ
このサイト「RESTARTLOG」の運営者。おすすめのホテルやお得なクーポン・キャンペーンを紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。
ニコニコプレミアムなどの解約・退会し忘れを防ぐ超簡単な方法
この記事をお届けした
「RESTARTLOG」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!