Sony α7 ⅡとSony α7の違いは? −変更点を比較してレビューします

Sony α7 Ⅱ ILCE-7M2 比較 違い

Sony α7(ILCE-7 )からSony α7 Ⅱ(ILCE-7M2)に乗り換えたので変更点を比較した上でのレビューになります。結論から言うと不満点が解消され、使いやすさがワンランク上がった印象を受けます。


スポンサーリンク

Sony α7とSony α7 Ⅱの違いは?

Sony α7(ILCE-7)が発売された時はフルサイズなのにミラーレスとして話題になりましたが、マウントがたわんだり、ボディに手振れ補正が搭載されていなかったりと色々問題点が指摘されました。

 

それらの問題がほとんど改善されたSony α7 Ⅱ(ILCE-7M2)が約1年経過して2014年12月5日に発売。購入後に使用してみて実感できた改善点は以下の通り。

  • ボディ内手振れ補正が搭載
  • シャッターボタンの位置が押しやすい位置に変更
  • マウントの素材が金属製へ変更
  • グリップが握りやすくなった
  • MENUボタンが押しやすいように傾斜がついた
  • アイピースが柔らかくなった
  • ボディの質感が落ち着いた感じになった
  • ストラップの位置が変更
 

サイズ

Sony α7 Ⅱではサイズが少し大きくなっていますが見た目からはそれほど違いを感じません。

 

  • 重さ(ボディのみ)

Sony α7:約416g

 ⇢ Sony α7 Ⅱ:約556g

 

  • 外形寸法

Sony α7:[約126.9(幅)x94.4(高さ) x 48.2 (奥行き)mm]

 ⇢ Sony α7 Ⅱ:[約126.9(幅) x 95.7(高さ) x 59.7(奥行き)mm]

違い 比較 Sony α7 Ⅱ ILCE-7  ILCE-7M2 レビュー

違い 比較 Sony α7 Ⅱ ILCE-7  ILCE-7M2 レビュー

 

(世界初)フルサイズ対応5軸ボディ内手ブレ補正機構が搭載

Sony α7はボディに手振れ補正がないので、「SEL55F18Z」などの手振れ補正機構を持たないレンズと組み合わせると全く手ブレ補正が働きません。これがとても辛かった。SEL55F18Zは良いレンズなのに撮った写真を見返すとブレてしまっていることがよくありました。。

 

また、ソニーの一眼レフ(ミラーレスではない)用のαマウントレンズもレンズに手ブレ補正機構を持ちません。Sony α7と組み合わせるとボディ&レンズどちらにも手ブレ補正が働かない状態となり、今までソニーのレンズを購入してきた人が恵まれない状態になっていました。

 

Sony α7 Ⅱには待望のボディ内手振れ補正機構が搭載。角度ブレ、シフトブレ、回転ブレに対応しているので手持ち撮影が楽になっています。

 

実際にSEL55F18Zと組み合わせてみましたがその効果を実感できます。私は旅行中に散策しながら使うことが多いので、脇をしめてブレないように構えなくても気軽に撮影できるようになりました。

 

シャッターボタンの位置が自然に

α7ではシャッターボタンの位置が不自然な位置にありましたが、Sony α7 Ⅱではグリップの真上の位置に変更。グリップを握った時に人差し指が自然と置ける位置にシャッターボタンがあるのでしっくりきます。

  • Sony α7

Sony α7 Ⅱ シャッターボタン 押しにくい 位置

 

  • Sony α7 Ⅱ

Sony α7 Ⅱ シャッターボタン 位置 押しやすい

 

マウントが金属製へ変更

Sony α7ではマウントが柔らかくたわむ問題がありましたが、Sony α7 Ⅱでは金属製になったので押しても全くたわみません。

  • Sony α7

Sony α7 マウント たわむ ヘコむ

 

  • Sony α7 Ⅱ

Sony α7 Ⅱ 金属製 マウント

 

グリップが握りやすい

グリップの厚みが少し大きくなったので、指が引っかかりやすくなり握りやすくなりました。

  • Sony α7

違い 比較 Sony α7 Ⅱ ILCE-7  ILCE-7M2 レビュー

 

  • Sony α7 Ⅱ

違い 比較 Sony α7 Ⅱ ILCE-7  ILCE-7M2 レビュー

 

MENUボタンが押しやすい

Sony α7ではMENUボタン手前に背面液晶との段差があり、MENUボタンが押しにくくなっていました。Sony α7 Ⅱでは、(MENUボタンの位置は変わっていませんが)傾斜がついて押しやすく工夫されています。

  • Sony α7

違い 比較 Sony α7 Ⅱ ILCE-7  ILCE-7M2 レビュー

 

  • Sony α7 Ⅱ

違い 比較 Sony α7 Ⅱ ILCE-7  ILCE-7M2 レビュー

 

アイピースが柔らかい素材に

硬くて分厚かったアイピースがSony α7 Ⅱでは柔らかい素材へ変更となり、フィット感が向上して視認性が改善されています。

  • Sony α7

違い 比較 Sony α7 Ⅱ ILCE-7  ILCE-7M2 レビュー アイピースカップ

 

  • Sony α7 Ⅱ

違い 比較 Sony α7 Ⅱ ILCE-7  ILCE-7M2 レビュー アイピース

 

ボディの質感が落ち着いた感じへ

Sony α7のボディはテカテカのブラックな質感でしたが、Sony α7 Ⅱでは落ち着いたマットな質感に変更になっています。指紋などの汚れが目立ちにくくなり、高級感が増した印象を受けます。

  • Sony α7

違い 比較 Sony α7 Ⅱ ILCE-7  ILCE-7M2 レビュー 外観 質感

 

  • Sony α7 Ⅱ

違い 比較 Sony α7 Ⅱ ILCE-7  ILCE-7M2 レビュー 外観 質感

 

ストラップ取り付け環の位置

ストラップ取り付け環の位置が少し手前に移動されています。Sony α7ではシャッターボタンとストラップ金具が同線上にあり、人差し指の腹に当り鬱陶しかったです。

 

Sony α7 Ⅱではストラップ取り付け環の位置が変更(シャッターボタンの位置も変更)されたことで指に干渉しなくなりストレスも無くなりました。

  • Sony α7

違い 比較 Sony α7 Ⅱ ILCE-7  ILCE-7M2 レビュー ストラップ 金具

 

  • Sony α7 Ⅱ

違い 比較 Sony α7 Ⅱ ILCE-7  ILCE-7M2 レビュー ストラップ 金具 取り付け環

 

私の場合、半年でα7からα7 Ⅱへ乗り換えました。理由は、α7を購入する時に悩んだ点が全て改善されていたから。ちょっと悔しい気もしますが、いずれ欲しくなって耐えられなくなる時が来ると思ったので発売後すぐに購入してしまいました(笑)

 

カメラはあまり値下がりしないんですよね。だから欲しいと思った時に買ってしまった方が良いですよ!

 

 

以上、Sony α7 Ⅱのレビューでした:^)

 

せっかく良いカメラを買うなら

Sony α7 Ⅱが初めてのミラーレス一眼の人も多いのではないでしょうか?

 

よく言われることですが、美しい写真を撮るコツは、「どんなカメラを使うか?」ではなくて、「どう撮るか?」です。

 

しかし、そんなこと言っても、教えてくれる人がいない・・。という状況だと思います。

 

やっぱり、写真の腕を上げるなら、プロに教わるのが一番!

 

現在、プロカメラマン「高崎 勉 」のカメラ教材が限定発売中!!

 

→ 簡単3ステップのカメラ上達講座

 

たくさん写真を撮っていきたいなら、早めに知識をスキルを身につけなきゃもったいないですよ! 

スポンサーリンク
hotelsdotcomcoupon2016112102

フォローする

この記事を書いた人
ヨウ
このサイト「RESTARTLOG」の運営者。おすすめのホテルやお得なクーポン・キャンペーンを紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。
Sony α7 ⅡとSony α7の違いは? −変更点を比較してレビューします
この記事をお届けした
「RESTARTLOG」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!