Sony α7シリーズ用の広角レンズ『SEL1635Z』が発売!!

SEL1635Z(Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS)の購入レビュー

Sony α7シリーズはミラーレスなのにフルサイズなカメラです。そのため、コンパクトで持ち運びやすいし、写真も綺麗に撮れます。なので、旅行などにピッタリだと思うんですが欠点は発売から間もないので交換レンズの種類が少ないこと。

旅行で建築物などを撮りたい時に欲しい広角レンズもありません。(※2014年11月時点)しかし、ようやく広角レンズ『SEL1635Z』が発売されたので早速購入してみました。


スポンサーリンク

SEL1635Zの基本情報

発売日

2014年11月7日(金)

金額

希望小売価格:158,000円(税抜)

筆者は発売日に新宿ヨドバシカメラで値引きして152,000円(ポイント8%引き)で購入しました。ネットで購入するならAmazonで購入した方が安いですね・・・。

Sony Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

スペック

対応マウント Eマウント系 レンズタイプ ズーム
レンズ構成 10群12枚 絞り羽根枚数 7 枚
焦点距離 16~35 mm 最大径×長さ 78×98.5 mm
最短撮影距離 0.28 m< 最大撮影倍率 0.19 倍
開放F値 F4 画角(35mm換算) 107~63 度
フィルター 72 mm 重量 518 g
手ブレ補正機構 フルサイズ対応

外観

左からレンズケース、SEL1635Z(レンズフロントキャップ、レンズリアキャップ付き)、レンズフード。ちなみにレンズガードはHAKUBA 72mm CF-XCPRLG72を買いました。

SEL1635Z(Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS)

他のレンズとの大きさの比較。下は左からSEL55F18Z、SEL1635Z、SEL70200G。こうしてみるとSEL55F18Zよりも一回り大きいですね。

SEL55F18ZとSEL1635ZとSEL70200Gの比較

Sony α7に装着してみたところ。カールツァイスの青いロゴが黒いボディにアクセントになってしっくりきます。 

SEL1635Zの外観

SEL1635Z(Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS)の外観

正面から。

SEL1635Z(Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS)の外観(前)

横から。

SEL1635Z(Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS)の外観

SEL1635Z(Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS)の外観

サンプル画像

適当に撮っただけですが撮影例になります。

SEL1635Zの撮影例

上は望遠側の35mmにて撮影

SEL1635Zの撮影例

同じ位置から広角側の16mmにて撮影

SEL1635Zの撮影例

↑ 35mm側

SEL1635Zの撮影例

↑ 16mm側

SEL1635Zの撮影例

↑ 35mm側

SEL1635Zの撮影例

↑ 16mm側

やっぱり広角側の広がりは魅力的です。歪みも16mmになると少し目立ってくる程度です。

SEL1635Zの撮影例

早く旅行で使ってみたいレンズです。広角レンズの特有のダイナミックな写真を撮りたいですね!

SEL1635Zについてはこちらの記事でも紹介していますので参考にしてください。

広角ズームレンズ『SEL1635Z』で夜景撮影@渋谷
先日発売されたSony α7シリーズ用の広角ズームレンズ『SEL1635Z』で夜景撮影をしてみました。場所は渋谷某所。

 

以上、Sony α7シリーズの初の広角レンズ『SEL1635Z』のご紹介でした:^)

スポンサーリンク
hotelsdotcomcoupon2016112102

フォローする

この記事を書いた人
ヨウ
このサイト「RESTARTLOG」の運営者。おすすめのホテルやお得なクーポン・キャンペーンを紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。
Sony α7シリーズ用の広角レンズ『SEL1635Z』が発売!!
この記事をお届けした
「RESTARTLOG」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!