UAE・アブダビの観光地 サディヤット島のパブリックビーチは素敵な場所

DSC02807.jpg

UAE・ドバイは正直、退屈な街です。

世界一高いビル、バージュ・ハリファも最初はびっくりしますが、後はやることがなくなってドバイ・モールを目的なく巡るだけ・・・なんてことになりかねません。

 

アブダビまで足を伸ばせば訪れる価値がある観光地がいくつかあります。特にサディヤット島のパブリックビーチが海が綺麗で素敵な場所でした。


スポンサーリンク

(UAE)サディヤット島

アブダビにはシェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーン・モスクという巨大なモスクがあり、観光客に人気です。

 

そのモスクから少し離れた場所に人工島のサディヤット島があります。ビーチの入場料は1人25AED(約800円)。

DSC02792.jpg

 

訪れたのは2014年の年末。クリスマスから逃げるように”クリスマスの無い”中東に来ましたが、サンタがいました。

DSC02817.jpg

 

砂はサラサラ。

DSC02797.jpg

 

観光客は激混みではないですがパラソルの空きが無いくらいには人がいました。西欧人がほとんどでアジア人は自分たち以外にはいませんでした。

DSC02811.jpg

 

ペルシャ湾(アラビア湾)

ペルシャ湾が本当に綺麗。コバルトブルーの湾に青い空、ずっと眺めていたくなります。

DSC02799.jpg

DSC02803.jpg

 

海水は冷たかったですが西欧人は平気で入っていました。

DSC02798.jpg

DSC02805.jpg

 

本当にペルシャ湾が綺麗で、友人と写真を撮り合ったりしていました。凄い恥ずかしいポーズをしたり、全力疾走してみたり。

 

男2人でラブラブな僕らをみんな羨ましく見てるだろうな、と振り返ってみると誰も見てないんですよね、これが。

 

恋人同士とちちくりあったり、男女の大学生グループできゃっきゃしたりでみんな忙しそうでした。

DSC02807.jpg

 

本当に綺麗だったな、ペルシャ湾・・・。

 

設備

サディヤット島のパブリックビーチは設備がしっかりしています。

シャワーが浴びられます。

DSC02818.jpg

 

更衣室もあります。

DSC02816.jpg

 

食べ物も買えます。日焼け止めも売っていましたが高いので持参していった方がいいです。 DSC02819.jpg

場所・地図 

サディヤット島はドバイから車で約1時間20分の場所にあります。UAEはオマーンほどスピードを出す車も少なく、信号も少ないルートで行けるので運転は楽でした。

 

参考:オマーンでのレンタカー利用時の注意点 | RESTARTLOG

 

近くにあるシェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーン・モスクも迫力があり良かったのでオススメです。ドバイから日帰りでモスク、ビーチのどちらも訪れることができます。

素敵なポイント

サディヤット島のビーチが良かった点はなんと言ってもコバルトブルーのペルシャ湾ですね。カタールでも見たことがあったのですがUAEで見たペルシャ湾の方が綺麗でした。

 

そして、ビーチに来ていた西欧人の女性たちも素晴らしかったですね。

 

平気で上を外して日焼けのために寝そべる大胆さと言ったらもう・・・。まるで中学生男子のような会話をして盛り上がるアジア人2人の姿がそこにはありました。

 

以上、サディヤット島のパブリックビーチのご紹介でした:^)

スポンサーリンク
hotelsdotcomcoupon2016112102

フォローする

この記事を書いた人
ヨウ
このサイト「RESTARTLOG」の運営者。おすすめのホテルやお得なクーポン・キャンペーンを紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。
UAE・アブダビの観光地 サディヤット島のパブリックビーチは素敵な場所
この記事をお届けした
「RESTARTLOG」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!