旅行の幹事必見!ホテル予約でこっそりボロ儲けする方法

友達旅行 うまくいく

友達旅行や社員旅行、出張などで、ホテルの複数の部屋を予約する時に使えるテクニックです。バレることはまず無いと思いますが、やる時はこっそりやってくださいね。

 

すごいセコい方法ですけど、知らないと損です!

 

合計金額、部屋数が多くなればなるほど幹事だけがお得になります。

スポンサーリンク

クレジットカード払いで立替える

部屋数が多くなると合計数十万円にもなるホテル代。

これを現地で現金でホテル代を払っていたりしませんか?

 

自分が幹事であれば、みんなの分をまとめてクレジットカードで支払います。

 

そうすれば、「合計金額 ✕ クレジットカードの還元率」分だけポイントが貯まります。

部屋数が増え、合計金額が多くなるほどお得になる仕組みです。

 

誰もクレジットカードのポイントなんて気にしないので、値引きなんてせずに、そのまま元のホテル代金を請求してください。

 

良心が邪魔するかもしれませんが打ち勝ちましょう。

 

リワード制のホテル予約サイトを利用する

自由にホテルを手配できるなら、リワード制のあるホテル予約サイトを利用するとお得です。

 

リワード制とは、ポイントが貯まったり、特典が貰えたりすると考えてください。

個人旅行ならセールやクーポンを利用した方が安くなりますが、まとめて予約して合計金額の大きくなる場合は、ポイントを貯めたりした方が(幹事への)還元額が大きくなります。

 

リワード制があるホテル予約サイトとしては、AgodaとHotels.comが有名です。

 

Agoda

海外出張 ホテル 領収書

Agoda(アゴダ)では、宿泊料金に対して4%〜7%のリワードポイントが貯まります。

貯まったポイントは、次回以降のホテル予約で利用できるので、自分の個人旅行でこっそり使っちゃえます。

 

→ Agoda(アゴダ)公式サイト

 

Hotels.com

出張 ホテル 予約

 Hotels.com(ホテルズドットコム)には、Welcome Rewardsというロイヤリティプログラムがあります。

 

このシステムはおもしろくて、10泊すると次回以降のホテル宿泊料が1泊分無料になります。

つまり、10泊の平均額分が値引きになる、ということです。

 

10人分の2泊3日の宿泊を、1泊10,000円で予約すると・・・、20泊の予約になるので2泊分(合計20,000円分)が無料になる特典を貰えます。

 

もちろん、これもこっそり自分の個人旅行で使っちゃいましょう。

 

→ Hotels.com公式サイト

 

 

Hotels.comは宿泊数を貯まることが肝になるので、社員旅行や出張など、同行者と部屋が異なる場合に利用するのがおすすめです。

友達旅行など部屋が同じで合計金額が大きい旅行ではAgoda(アゴダ)を利用しましょう。

スポンサーリンク

フォローする

この記事を書いた人
ヨウ
このサイト「RESTARTLOG」の運営者。おすすめのホテルやお得なクーポン・キャンペーンを紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。
旅行の幹事必見!ホテル予約でこっそりボロ儲けする方法
この記事をお届けした
「RESTARTLOG」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!