Sony α7での親指AFの設定方法

Sony α7で親指AFを設定

Sony α7では親指AFの設定ができるって知ってましたか?

親指AFを使えばピント合わせがとても簡単になります。

私が以前に使用していたSony NEX-6では仕様上設定できなかったので、親指AFが使えるのはSony α7の素晴らしい機能の1つだと思っています。

スポンサーリンク

親指AFとは?

通常(デフォルト)ではシャッターボタンに「AF」と「シャッター」の両方の機能が持たされています。

そのため、撮影時は、まず、シャッターを半押ししてピントを合わせ(AF)、ピントが合ったらシャッターを押し込む必要がありますね。

これだと連続して撮影する時に、ピント合わせを再度しないといけないので、面倒。

親指AFはシャッターボタンから「AF」の機能を切り離して別のボタンに割り当てるので、撮影後もずっとピントが合ったままにでき、連続した撮影も楽チンになります。

Sony α7での親指AFの設定方法

1.シャッターボタンからAF機能を取り外す

まず、AF機能をシャッターボタンから切り離します。液晶画面の左上にあるメニューから次のように設定してください。

 

[MENU]>設定>シャッター半押しAF:切

Sony α7で親指AFを設定

2.AELボタンにAF機能を設定

次に、先ほどシャッターボタンから切り離したAF機能を、液晶画面の右上にあるAELボタンに設定します。

なお、割り当てるボタンはAELボタンではなく、AF/MFボタンにしても良いです。

カスタムキー設定>AELボタン>AFオン

Sony α7で親指AFを設定

Sony α7で親指AFを設定

これで親指AFの設定は以上です。

設定後は、左手の親指でAELボタンを押してピントを合わせからシャッターボタンでシャッターをきる、という操作ができるようになっています。

親指AFでの一度体験すれば、そのラクさが体験できると思いますよ!ぜひ、設定してみてください!!

以上、Sony α7で親指AFを設定する方法のご紹介でした:^)

もっと写真撮影の腕をあげるなら

「もっと美しい写真を撮れるようになりたい!!」

と思っている方も多いのではないでしょうか?

よく言われることですが、美しい写真を撮るコツは、「どんなカメラを使うか?何を撮るか?」ではなくて、「どう撮るか?」が重要です。

しかし、そんなこと言っても、

「誰も教えてくれる人がいない・・。」

という状況だと思います。

やっぱり、写真の腕を上げるなら、プロに教わるのが一番!

現在、プロカメラマン「高崎 勉 」のカメラ教材が限定発売中!!

→ 写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

 

今後もたくさん写真を撮っていきたいなら、早めに知識をスキルを身につけなきゃもったいないですよ! 

撮った写真が”ヒドい写真”ばかりとならないように!!

スポンサーリンク

フォローする

この記事を書いた人
Sony α7での親指AFの設定方法
この記事をお届けした
「RESTARTLOG」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!