シーブ国際空港でのWi-Fi利用は電話番号登録とSMS受信が必要。SIMカードを購入後でないと利用は難しいです

シーブ国際空港 オマーン Wi-Fi 無料 フリー

オマーンのシーブ国際空港には無料で使える公共Wi-Fiがありますが、利用するためには電話番号とSMS受信が必須のため、オマーンに到着したばかりの人にとっては利用しづらくなっています。(※2014年12月に確認)


スポンサーリンク

電話番号とSMS受信が必須

利用にあたって、まずは電話番号が登録が必要となるが日本の電話番号でも登録は可能。しかし、登録した電話番号宛てにSMSが送信され、そのSMSに記載のセキュリティコードを入力する必要がある。

海外では(日本の電話番号への)SMS受信が不可のため、実質、日本の電話番号の登録は意味をなさない。そのため、利用するためにはオマーンでSIMカードを購入して、その電話番号を登録後、SMSを受信して、そのセキュリティコードを入力という手順が必要となる。

SIMカードを購入した人のWi-Fi利用方法

SIMカードを購入した人は下記の手順で利用が可能です。

利用手順

まず、「muscatairport」といSSIDを選択。

シーブ国際空港 Wi-Fi インターネット

下のような画面が表示されるので、Country Codeをオマーンの[Oman – 968]にして、電話番号を入力して[Enter]をクリック。

シーブ国際空港 Wi-Fi インターネット

すると、SMSでセキュリティコードを送られてくるので、このコードを入力して[Verify]をクリック。

シーブ国際空港 Wi-Fi インターネット

登録が問題なく完了すると、下記のように[Login Successful]が表示されてインターネットが使えるようになります。利用時間は2時間。何もしないてでおくと15分後にログアウトしてしまい、もう一度登録が必要になります。

シーブ国際空港 Wi-Fi インターネット WiFi

使ってみた感想

正直、かなりつながりにくいです。ちょっとしたメール確認ならば問題ないですが、ネットサーフィンなどは厳しく待ち時間の暇つぶしにはちょっと苦しい感じです。

シーブ空港 Wi-Fi インターネット オマーン

空港で調べ物をするつもりの人は注意

SIMカードを購入しない予定の人は、ホテルなどの場所を確認は事前に日本で済ませておきましょう。オマーンでは喫茶店などでもWi-Fiがない場所がほとんどなので基本的に外ではネットは使えないと思った方が良いです。

 

 

以上、シーブ国際空港でのWi-Fi利用方法のご紹介でした:^)

スポンサーリンク
hotelsdotcomcoupon2016112102

フォローする

この記事を書いた人
ヨウ
このサイト「RESTARTLOG」の運営者。おすすめのホテルやお得なクーポン・キャンペーンを紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。
シーブ国際空港でのWi-Fi利用は電話番号登録とSMS受信が必要。SIMカードを購入後でないと利用は難しいです
この記事をお届けした
「RESTARTLOG」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!