Expedia+(エクスペディアプラス)の会員制度やポイントの使い方、貯め方、確認方法のまとめ

エクスペディアプラス ポイント

2015年5月21日より、エクスペディアで新ポイントプログラム「Expedia+(エクスペディアプラス)」が登録・利用できるようになっています。

 

→ Expedia+(エクスペディアプラス)

 

Expedia+では、会員制度とポイント制度が導入されています。しかし、複雑な制度で初めて利用する人には理解しづらい制度です。

 

そこで、このページではExpedia+の会員制度とポイント制度について詳しく解説していきます。 

 

サクッと知りたいことだけ知りたい人は、次の目次をクリックしてください。

→ 会員ステータス

→ 会員特典

→ ポイントの貯め方

→ ポイントの使い方(クーポンとの交換方法)

→ ポイントの確認方法

→ ポイントの付与と有効期限

→ ゴールド会員だとどうなる?

→ Expedia+ってお得なの?

スポンサーリンク

ポイントプログラム「Expedia+(エクスペディアプラス)」とは?

Expedia+とは、「ポイントプログラム」と「ステータスプログラム」の2つのプログラムが提供される会員向けサービスです。

 

ポイントプログラムでは、ホテルや航空券の予約で貯めたポイントをポイント割引で利用したり、割引クーポンに交換できたりします。

 

ステータスプログラムでは、エクスペディアでの宿泊数を重ねて上級会員ステータスになると、特定のホテルで客室アップグレードやスパなどの特別なサービスが受けられます。

 

ちなみに、Expedia+は年間費など無く、無料で利用できます。

 

Expedia+の始め方(Expedia+会員への登録方法)

Expedia+を利用するためには、Expeida+会員になる必要があります。なお、Expedia会員とExpedia+会員は違うので注意が必要です。

 

Expedia+会員になるには、まずこちらをクリックしてください。

 

→ Expedia+会員に登録してみる

 

下の画像のように、「今すぐ登録して、特典をゲット」をクリックすれば、すぐにExpedia+会員への登録は完了します。

Expedia+会員への登録方法

 

あなたがExpedia+会員であるか?は、こちらをクリックして確認できます。

 

→ Expedia+会員に登録済みか?確認してみる

 

下のような画面が表示されれば、あなたはExpedia+会員です。

Expedia+会員の登録状況の確認

 

 

以降では、Expedia+のステータスプログラムを解説していきます。

 

会員ステータス

Expedia+のステータスプログラムには、3つの会員ステータスが存在します。

会員ステータス 条件
+ブルー会員 会員登録時のステータス
+シルバー会員 予約で60万円を利用する、又は、 7泊すると+シルバーへ昇格
+ゴールド会員 120万円利用する、又は、15泊すると+ゴールドへ昇格

 

上記の会員ステータス獲得の条件は、1/1~12/31までの1年間で達成する必要があります。

 

+ゴールド会員になるまでに120万円も使うのはかなり大変ですが、15泊であれば比較的容易ですね。ただし、どのホテルに泊まってもいい訳ではなく、1泊6,000円以上のホテルに宿泊した場合のみ規定の宿泊数としてカウントされます。

 

なお、Expedia+への会員登録前に、上記の条件を満たしていれば、開始時点で+シルバー会員または+ゴールド会員になれます

 

私の場合、2015年5月21日時点で、エクスペディアで15泊以上宿泊していたので、Expedia+会員になった2016年にすでに+ゴールド会員になっていました。

 

会員特典 

そして、会員ステータスごとの特典は、以下の通り。

 

エクスペディアプラス

 

+シルバー会員または+ゴールド会員になると、+VIP Access提携ホテルでスパ割引やドリンク無料が受けられます。

 

+VIP Access提携ホテルとは、評価が4.0以上を獲得した質の高いホテルです。

 

→ +VIP Access™ 提携ホテルを見てみる

 

嬉しい特典か?といえば、そうではないように感じる人も多いと思います。「無いよりもあった方がいい」という感じですね。

 

会員限定サービス

また、Expedia+会員限定のサービスもあります。

エクスペディアプラス

 

「会員ステータスが上がると手厚くサポートします」という内容ですね。海外旅行はトラブルが付き物なので、何か困ったときに、優先的にカスタマーサポートを受けれれるのはありがたいです。

 

 

Expedia+ ポイントの貯め方と使い方

Expedia+のポイントプログラム(ポイント制度)を解説していきます。

 

なお、エクスペディアには、Expedia+開始前にTポイントサービスがありました。しかし、Expedia+開始に伴い、2015年5月19日で終了しています。

 

参考:エクスペディアのTポイントサービスの終了と、新ポイントサービス「Expedia+」の開始

 

ポイントの貯め方 

Expedia+会員であれば、Expedia+ポイントが貯められるようになります。(Expedia+会員への登録はコチラ → Expedia+会員に登録してみる

 

獲得できるポイントは、ホテルやツアー予約で75円=1ポイント、航空券の予約で750円=1ポイントです。

対象予約 獲得ポイント数
航空券 750円 = 1pt
ホテル(事前払い、現地払い) 75円 = 1pt
ツアー(航空券+ホテル) 75円 = 1pt
オプショナルツアー 75円 = 1pt

 

また、+シルバー会員/+ゴールド会員は、全ての旅行商品、+VIP Access提携ホテルで予約するとボーナスポイントが獲得可能。

Expedia+のポイントの貯め方・使い方

 

ポイントの使い方 

貯めたポイントの使用方法には、「そのままポイント割引に使う」と「割引クーポンに交換する」の2つがあります。

 

  • ポイント割引に使う
  • 割引クーポンに交換する

 

どちらもホテル宿泊予約のみに使えます。航空券単体の予約やツアー(航空券+ホテル)予約には使えません。

 

ポイント割引に使う方法

ホテルをポイント割引を利用して予約する方法を紹介します。まずは、こちらからホテル予約に進んでください。

 

→ エクスペディアでホテルを予約してみる

 

宿泊したいホテルを選び、そのホテルの部屋を選ぶところまで済ませて、決済画面に進んでください。

 

決済画面にて、下の画像のように「Expedia+ points – ¥◯◯◯ (◯◯◯ ポイント)」を選択します。

Expedia+のポイントの使用方法

 

次に、貯まっているポイント額をいくら使うか?ポイント利用額を入力します。

Expedia+のポイントを利用する方法

 

すると、ホテルの宿泊料金からポイント利用による割引が適用されます。

Expired+でポイント割引が適用

 

ホテルの割引クーポンと交換

貯まったポイントをホテル予約に使える割引クーポンに交換する方法を紹介します。

 

貯めたポイントは、「通常のホテル予約に使えるクーポン」と「+VIP Access提携ホテル予約に使えるクーポン」の2種類のクーポンと交換できます。

 

  • 通常のホテル予約に使えるクーポン
  • +VIP Access提携ホテル予約に使えるクーポン

 

クーポンへの交換は、こちらから。

 

→ ポイントを割引クーポンと交換する

 

通常のホテル予約で使えるクーポンは、3,500ポイントにつき2,900円OFFのクーポンと交換ができます。(※キャンペーン等により、より高レートで交換できる場合があります。) 

Expedia+でホテルクーポンへ交換

 

クーポンへ交換するポイントの利用額は、「−」「+」で調節できます。

Expedia+でホテルクーポンに交換

 

ポイントは、3,500ポイント単位で交換できるので、

 

7,000ポイントなら、5,800円相当のクーポン

10,500ポイントなら、8,700円相当のクーポン

14,000ポイントなら、11,600円相当のクーポン

・・・

 

と交換できます。

 

このクーポンは利用時のホテルの最低価格の条件がないため、クーポンの金額以下のホテル予約で使えば、ほぼ0円で泊まれることもできます。(※サービス料が数百円は発生する。)

 

クーポンへの換算率を計算すると、262,500円使うと、2,900円割引クーポンが貰えるということになります。(ボーナスポイントがあれば、もう少し少ない金額で交換できます。)

 

 

+VIP Access提携ホテルで使える専用のクーポンは、3,500ポイントで5,800円OFFクーポンと交換ができます。(参考:+VIP Access™ 提携ホテル

Expedia+で+VIP Access提携ホテルで使える専用のクーポンに交換

 

クーポンへ交換するポイントの利用額を決めて、「+VIP Access 提携ホテル クーポンを獲得」をクリックすれば交換完了です。

Expedia+で+VIP Access提携ホテルで使える専用のクーポンに交換する方法

 

この後に説明しますが、ポイントには有効期限がありますので、貯まったポイントはすぐにクーポンと交換して使うとよいでしょう。

 

→ ポイントを割引クーポンと交換する

 

ポイントの確認方法

貯まったポイントは、エクスペディアのサイト右上の「メンバープログラム」をクリックすると、詳しく確認できます。

エクスペディア ポイント 確認方法

 

すぐに確認したい場合はこちらから。

 

→ ポイント プログラム|Expedia.co.jp

 

ポイントの付与と有効期限 

ポイントの付与は、旅行完了後30日

対象予約 ポイント確定のタイミング
航空券 旅行後30日
航空券+ホテル 旅行後30日
ホテル(事前払い、現地払い) 旅行後30日
オプショナルツアー 旅行後30日

 

有効期限は、対象の旅行の予約・完了、または、ポイントを利用された最終日から18ヶ月

 

 

+VIP Accessスタンプカード

+VIP Accessスタンプカード

2016年1月下旬より、「+VIP Accessスタンプカード」と呼ばれるキャンペーンが始まりました。

 

「+VIP Accessスタンプカード」とは・・・、

 

  1. キャンペーンに登録する
  2. +VIP Access 提携ホテルを予約して滞在すると、1泊ごとに+VIP Accessスタンプカードに 1スタンプが貯まります。
  3. 合計6泊して、6つスタンプが貯まると、ご自身のアカウントに通常ポイントに加えて、 10,500ボーナスExpedia+ポイントが加算されます。
  4. さらに、ポイントを利用して+VIP Access 提携ホテルを予約すると、ポイントの換算率が2倍になります

 

+VIP Access 提携ホテルは、上でも書いた通り、質の高い”良いホテル”です。高級・高品質なホテルをよく利用する人は、絶対に利用したいキャンペーンになっています。

 

「+VIP Accessスタンプカード」を利用するには、キャンペーン登録が必要です。

 

→ 「+VIP Accessスタンプカード」のキャンペーンに登録してみる

 

 

+ゴールド会員だとどうなる? 

会員ステータスは、エクスペディアのサイト左上のロゴに表示。メニューの右[ポイントプログラム]からは、ポイントの獲得履歴も確認できます。

→ ポイントプログラム|エクスペディア

エクスペディア ポイント

 

こちらのページでは、ポイントや特典の確認可能。専用コンシェルジュの電話番号などもこちらに記載されています。

エクスペディアプラス

 

私の場合、Expedia+開始時点で+ゴールド会員になっていましたが、2016年も維持するためには、やはり120万円使うか、15泊するか必要になっています。

エクスペディアプラス

 

ゴールド会員については、こちらでも書いていますので、ご参考に。

→ (エクスペディアプラス)ゴールド会員のみの特典は2つしかない。目指す価値ある?

 

Expedia+はお得か?

私は、エクスペディアのヘビーユーザーですが、それほど魅力的なプログラムとは言えない、というのが正直な感想です。

 

約26万円も使って貰えるクーポンが2,900円分というのは、どうなんでしょうね?

 

正直、「少なすぎ!」と思いました。

 

クーポン以外にも特典がありますが、これまでの経験からあまり利用しなそうだ、というのが感想です。+ゴールド会員を維持したくなる内容か?というと、うーん・・・。

 

また、今後の流れが気になります。

 

最近のエクスペディアは、セールではメルマガ(ニュースレター)会員限定のセールを優遇するようになったり、クーポンの割引額が2015年4月より減っていたりと利用者には優しくない傾向にあります。

 

今回、Expedia+が始まり、会員ステータスに、+ブルー会員/+シルバー会員/+ゴールド会員というランクができました。

 

+シルバー会員/+ゴールド会員を優遇していくことは容易に想像できるので、現在は誰でも利用できるセールやクーポンがさらにお得感が無くなっていくのではないか心配です。

 

 

ただし、せっかくもらえるポイントを活用しないことは、損になることに間違いありません!

 

また、+VIP Access™ 提携ホテルのように、快適なホテルを利用したい人にとっては、部屋のアップグレートができたり、チェックイン/チェックアウトの時間が調整できたりと、メリットが多いと思います。

 

無いよりは有った方が良いですので、まずは使って体感してみましょう。

 

→ Expedia+(エクスペディアプラス)

 

 

エクスペディアを利用される方へ

こちらの記事もお役立てください。

スポンサーリンク

フォローする

この記事を書いた人
Expedia+(エクスペディアプラス)の会員制度やポイントの使い方、貯め方、確認方法のまとめ
この記事をお届けした
「RESTARTLOG」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!