エクスペディアの初のファンイベント「Expedia Night」に参加してきたよ

Expedia Night

2015年11月6日、世界最大の旅行会社Expediaの初のファンイベント「★Expedia Night★ ~Meet Expedia and travel fans!~」に参加してきました。

スポンサーリンク

★Expedia Night★ ~Meet Expedia and travel fans!~

Expedia Nightの参加者は、Expedia+会員の+ゴールド会員の内、抽選で選ばれた75名。

 

私も+ゴールド会員だったので、9月後半に応募メールが届き、10月上旬には当選メールが届きました。

 

参考:(エクスペディアプラス)ゴールド会員のみの特典は2つしかない。あなたは目指す価値ある?

 

 

開催場所は、白金台のTHE Tender HOUSE 「ブエノスコート」。

エクスペディアナイト

 

金曜日の19:30スタートだったので、仕事帰りの人が多かったですね。

エクスペディアナイト

 

エクスペディアをたくさん利用して海外旅行を楽しんでいる人が集まってますので、お金に余裕がある層が多いせいか、30代〜50代の男女が多かったです。20代の人は数人しかいなかったんじゃないかな。 

エクスペディア ファンイベント

 

当日の進行は、日本 → 台湾 → タイ → フランス → アメリカ → 日本、と旅行しているという設定で進みました。

 

ざっくりですが、こんな流れ。

 

  1. エクスペディアの紹介プロモーションビデオ
  2. 台湾の紹介
  3. クイズ
  4. タイの紹介
  5. フランス → エクスベアの登場
  6. 席替え
  7. アメリカ(ラスベガス) → ギャンブル(クイズ)

 

 

それぞれの国で、旅行ライターさんからのおすすめ観光地紹介があったり、

エクスペディア ファンイベント

 

名物料理が出されたりしましたね。

エクスペディア ファンイベント

 

エクスペディア ファンイベント

 

フランスでは、エクスペディアの、みんなよく知らないマスコット「エクスベア」が登場。

エクスベア

 

近くで見ると、かなり殺る顔をしている。

エクスベア

 

 

最初のクイズでは、エクスペディアにちなんだ問題が出題。宣伝みたいな問題が多かったですけどなかなか難しかったですね(笑)

エクスペディア ファンイベント

 

優勝チームと準優勝チームには、それぞれエクスペディアの特性スーツケースとバッグがプレゼント。

エクスペディア ファンイベント

 

もらった人は、帰りにそのまま引いて持って帰ってました・・。

 

 

一番盛りがったのが、ラスベガスでのクイズ。カジノにちなんでコインを賭けてクイズに答えていきます。

エクスペディアナイト

 

「この祭りがある国はどこ?!」「このファーストクラスがあるのはどの航空会社!?」のような問題が20問出題されてました。

 

景品が豪華だったので、正解するたびにハイタッチを交わしている人がいたり、答えをスマホで検索するガチ勢もいたりと盛り上がりがすごかったです。

 

 

優勝チームには、国内・海外ホテルで使える30,000円分クーポンがプレゼント!!スーツケースは要らないけど、クーポンはうらやまです。

エクスペディア ファンイベント

 

私のチームは惜しくも準優勝だったのですが、Expedia+の10,000円分のポイントがもらえました^ ^

エクスペディア ファンイベント

 

クイズが終わって終了。お土産をもらって帰宅です。

エクスペディアナイト

 

 

ファンイベントに関する感想など

このブログでは、海外旅行のテーマにした記事を多く書いているので、自然と旅行会社の動向にも詳しくなるのですが、

 

Expediaは、2015年、方向性が大きく変わってきているなーと感じます。

 

 

2015年4月は、エクスペディアの魅力の一つである割引クーポンの割引率が低くなった・・、という残念なこともありましたが、

 

参考:エクスペディアのクーポンコードまとめ

 

2015年5月からは新たに、新ポイントプログラム「Expedia+」が開始。(Expedia+は、エクスペディアを利用すればするほど、ポイントが貯まって特典を受けられる制度です。)

 

参考:Expedia+(エクスペディアプラス)の会員制度やポイントの使い方、貯め方、確認方法のまとめ

 

そして、今回のファンイベントの開催。

 

あきらかに、既存顧客(+優良顧客)の囲い込みに力を入れてきていることがわかりますね。

 

この辺りの方針は、Expedia+が開始したときの記者会見でも言及されています。

エクスペディアジャパンのマーケティングディレクターである木村奈津子氏は、「他社より多くのポイントを提供するかという価格競争になりがちのポイント合戦ではなく、いかに価格+αの付加価値に力を入れていきたい。」と都内で開いた会見で語り、サービスに自信を示した。

参考:http://www.traicy.com/archives/8841618.html

 

どの旅行予約サイトも、割引クーポンやポイントのプレゼント、季節&都市ごとのセールの開催、航空券とホテルのセット販売、キャンセル手数料無料、最低価格保証など、同じような仕組みになってきています。

 

言ってしまえば、「どのサイトで予約しても同じ」。

 

そうすると、木村氏の言う通り、”付加価値”が他の予約サイトとの差別化で大事になってくるんでしょうね。

 

実際、知っている限りでは、他の予約サイトでファンイベントを開催しているところはなく、Expedia+のような(単にポイントが貯まるだけではない)優待プログラムを行っているところはないので、大きな差別化になっていると思います。

 

今回、イベントに参加した人は、もともとエクスペディアのヘビーユーザだと思いますけど、かなり盛り上がって楽しんでいたし、限定スーツケースや限定クーポンをもらえたりしていたので、ますますファンになったんじゃないかな。

 

公式サイト:エクスペディア

 

個人的には、ブロガーやサイト運営者向けのイベントも開催して欲しいですね。いっぱい記事書いて訴求するので(笑)

スポンサーリンク

フォローする

この記事を書いた人
エクスペディアの初のファンイベント「Expedia Night」に参加してきたよ
この記事をお届けした
「RESTARTLOG」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!