ワンデーのコンタクトレンズだと海外旅行・海外出張が快適!

コンタクトレンズ 海外 洗浄液

海外旅行や海外出張の時、コンタクトレンズの洗浄液を持っていくのが面倒くさかったり、機内持ち込み大丈夫なんだっけ?と調べたりした経験はないでしょうか?

 

僕は中学生からずっと2週間用のソフトレンズを使っているので、海外へ行く時は洗浄液が必須、荷物が増えてしまいストレスでした。

 

そこで、友人に勧められてワンデー(1day)の使い捨てコンタクトレンズに切り替えたら劇的に改善されましたので、そのメリットをまとめてみます。

スポンサーリンク

海外へ行くなら1日使い捨てコンタクトレンズすべき

コンタクトレンズ 洗浄液 機内持ち込み

photo credit: 2010.05.25 via photopin (license)

洗浄液が不要

洗浄液は医薬品の扱いになるため、基本的に空港の手荷物検査(保安検査)もパスできますが、海外の空港も本当に大丈夫なの?とか心配になります。

 

ワンデーのコンタクトレンズはその名の通り1日使い捨てなので、夜寝る前に捨てたら翌朝に新しいコンタクトをつけます。

 

そのため、コンタクトケースに保存液(洗浄液)にコンタクトを浸しておく必要がなくなり、海外へ行く時にわざわざ洗浄液を持っていく必要がありません

 

帰りは荷物減る

洗浄液が不要なので荷物が減るのはもちろんですが、毎日コンタクトレンズを消費していくのでどんどん捨てていきます。そのため、日本へ帰ってくる時には捨てたコンタクトレンズ分だけ荷物が減ります

 

余分に持っていけば無くしても安心

2週間や1ヶ月の使い捨てコンタクトレンズでは海外で無くした時に非常に困ります。僕は以前に目をこすったら、コンタクトレンズが外れて泥に落ちて使えなくなった経験があり、とても辛い思いをしました。

 

2週間や1ヶ月の使い捨てコンタクトレンズは一枚のコンタクトが高価なので予備を持って行きづらいです。一方、ワンデーのコンタクトレンズにしてからは一枚の値段が安いので数日分余分に持っていけるようになりました。

 

毎日変える習慣ができる

コンタクトレンズ 機内持ち込み 手荷物検査

photo credit: “O estado de Minas ao Brasil” via photopin (license)

最近は普段もワンデーのコンタクトレンズに使うようになりました。そこで、感じたワンデーのコンタクトレンズのメリットが1つ。それは、正しいサイクルでコンタクトを使えるになったことです。

 

2週間タイプのコンタクトを使っていた時は、”この前いつ変えたっけ?”とか”もう少し使えるでしょ”と考えて、平気で1ヶ月位使ってしまっていましたね。でも、ワンデーにしてからは毎日変えることが当たり前になるので目に優しくなれました。

 

また、2週間タイプからワンデーに切り替えは特に眼科の診断は必要なかったので通販で購入しました。仕事をしていると眼科とコンタクトショップに行くのは大変なので通販で簡単に買えると便利ですね。

 

→ 「処方箋なし」コンタクトレンズ通販 レンズクラス

 

レンズクラス(アットスタイル)

 

以上、ワンデーのコンタクトレンズに変えたら海外へ行くのが快適になったお話でした:^)

スポンサーリンク

フォローする

この記事を書いた人
ワンデーのコンタクトレンズだと海外旅行・海外出張が快適!
この記事をお届けした
「RESTARTLOG」の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!